海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第13話最終回を見たネタバレ感想 母親の願いは子供の健やかな成長

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第13話 最終回 あらすじ ネタバレ感想

いよいよ最終回。

ハンドメイルズ・テイルらしい残酷な描写や、予想を裏切る展開が詰まりに詰まってました。

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第12話の感想はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

あらすじ

イーデンとアイザックを通報して逮捕させたのは、まさかのあの人だったことが明らかになる。

オブフレッドは娘の将来を思い、セリーナに提案する。

これがキッカケとなったのか、常々ギレアドの教育に疑問を持ってた妻たちは司令官たちにこれからの教育方針を聞いてもらう場を設けてもらう。

が、この出来事でセリーナは犠牲を払うこととなる。

一方、エミリーのハチャメチャ行動は止まらない。

何もかもどうでもよくなったエミリーはリディアおばを後からナイフで刺す。

終盤には衝撃的な出来事が!オブフレッドの行動に目が離せない。

 

 

通報者はこの人!!

前回、姦淫の罪で死刑になったイーデンとアイザック。

この2人の駆け落ちを通報した人物が、なんとイーデンの実の父親だった。

イーデンの父親は娘の不祥事を謝りに、ウォーターフォード家に来ていた。

 

その事実を知った、セリーナやオブフレッドは『実の父親なのに!?』と娘を守ることより法律に従ったことに驚いてるようだった。

だが、フレッドは当たり前かのように接していた。

子供のために

イーデンが死刑になったことに胸を痛めてたセリーナは、オブフレッドにニコールを抱かせてあげるという優しさを見せる。

イーデンが持っていた聖書に書き込みがたくさんあった。

イーデンが愛を貫いたのは決して反発心ではなかった。

聖書の教えを自分なりに説いた結果だが、周りが許さなかった。

「こんなおかしな世界でニコールを育てるの」

「子供にはいい人生を与えたい。生きがいを与えたい」

とセリーナに語りかけるオブフレッド。

セリーナもギレアドの決まりの元、我が子を育てるのに疑問視する気持ちがあったようだ。

 

セリーナはジャニーンの産んだ子供を育てるナオミに、この気持ちを打ち明けてみた。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第13話 最終回 あらすじ ネタバレ感想

ナオミから「他の妻たちもこの国の教育について疑問視する声が上がってる」との話を聞く。

みんな、母親たちは同じ気持ちのようだ。

ここでセリーナが立ち上がり、司令官たちに『妻たちの声』を聞いてもらう場を作っててもらう。

妻たち一致団結?

会議室のような場所に集まった妻たちと司令官たち。

妻たちに呼び出されたことで怪訝そうな顔をしてる司令官もいた。

 

さあ、始まりました。

セリーナが提案したのは、男の子も女の子も同じように学ばせること。

女の子は雑誌や本などの書物を読むことが禁止されてます。

これは上層階級は許されてるのかもしれないけど、聖書の教えにのっとった教育を受けるのは女の子だけのようです。

「男児にも女児と同じように聖書の教育を受けさせるべき」とセリーナは訴えます。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第13話 最終回 あらすじ ネタバレ感想

やったったで〜!感が出まくるセリーナのワンシーンでした

 

最初の方は妻たちもウンウン頷いてたけど、聖書の話が出てきてからは途中退出する妻もいました。

ナオミさんからも「ちょっとやりすぎじゃない?」と言われちゃうセリーナ。

 

セリーナはこの後、護衛に連れて行かれました。

嫌がるセリーナが護衛に連れて行かれるのを、静かに側でみてたフレッド。

これはフレッドの差し金のようです。

 

家に戻ってきたセリーナは、なんだかげゲッソリした様子。

オブフレッドがどうしたの?と尋ねると、手に巻かれた包帯をとった。

まさかまさかの〜。指切りの罰をセリーナは受けることになりました。

セリーナは左小指なしの状態に。。。

 

 

フレッドとオブフレッド

フレッドが

「従順な侍女はこの家に残れるかもしれない」

とオブフレッドに言う。

「無理よ」

「大物が頼めばなんとかなるものさ」

「次は男の子がいいな」

 

おいおい、セリーナが指切って元気なくしてるのにそんな話!?

男の子もなにも、あんたは種無しなんだから作れるわけないじゃん。

ニックの子だって聞かなかった?現実逃避?何も聞こえませぇ〜〜んってか?

ホンマおめでたいわ〜。

って思ったんですかね?オブフレッドも。

「あんたなんかクタバレ!」

と言い放つ。

 

「嫌い!大っ嫌い!!」と言われたも同然のフレッドだが、おめでたいのかメンタル最強なのか

「またハンナに会いたくないか?」

とオブフレッドの弱いとこを突いてくる。

 

最って〜〜〜〜い!!最&低!!

こういう自分自身に魅力がない男は、物や条件で釣るしか引き止める方法がないんだよね。

それをちゃんとわかってるだけフレッドは賢いのか?

権力ってなんでも買えちゃうよね。

お金は人の気持ちまで買えないけど、権力は弱みに付け込んでどうにかする手段だから人の気持ちまで買えちゃうと思わない?

 

「クタバレ!」と言われてもまだオブフレッドをそばに置きたいなんて、相当気の強い女が好きね〜。

このドMのヒゲブタ野郎が!!

エミリーやっちまったな〜

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第13話 最終回 あらすじ ネタバレ感想
あ〜〜〜〜!後ろから刺されるリディアおば。

シーズン3ではそのお姿見れるかしら?

うん、見れるわよね。見れるに100万点!

2度目の大脱走

いつものように破茶滅茶なギレアドの住人たち。

エミリーはリディアおばを刺して階段から落としたけど、この罰って死刑よね?

か、コロニーに逆戻り?

とか思ったてら、女中とジョセフ司令官の協力でオブフレッドとエミリーがギレアドを脱出できることとなる。

そこにはニコールも一緒。

 

ジョセフはコロニーを作ったことを後悔してたのかもしれませんね。

罪滅ぼしのつもりなのか、エミリーを国から出してあげる。

オブフレッドが出れるようになったのは誰の手回しでしょう?

ニックかな?ニックとジョセフは繋がってるのか?

 

車に乗って脱出だ〜!ってシーンで、オブフレッドがなかなか車に乗ろうとしない。

ちょっとイラっとしたよね〜。

モタモタしてる間に捕まったらどうすんの!って。

エミリーも「ジューン早く乗って」と促す。

そうそう、早くお乗りなさいよ!!

 

その時ジューンがとった行動とは驚くべきことだった。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第13話 最終回 あらすじ ネタバレ感想

「この子はニコールよ。ニコールをよろしくね」

と言って、エミリーに我が子を託す。

オブフレッドは乗らず、エミリーとニコールだけ亡命したのでした。

 

 

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第13話最終回の感想

驚きの展開!そして胸を締め付けるようなシーンもたくさんでした。

ジューンがニコールを抱いて脱出するシーンでセリーナに出くわします。

涙を飲んで我が子とお別れしたセリーナは、産んでなくてもやはり母なんです。

母親が一番大事なのは子供。

子供のことを思ったら、自分を犠牲にできるし我慢もできるんです。

その点、男の人ってどうですかね〜。

イーデンの父親は駆け落ちする娘をあっさりと引き渡しました。

あれが母親だったらできませんね。一生イーデンとアイザックを匿っちゃいます。

子供を愛するパパが聞いたら怒るかもしれませんが、母の愛には勝てないんじゃないでしょうか。

女は男のために変わることも、合わせることもできるけど、男はできないでしょ?

結局、俺様なんですよ。自分に合わせて欲しい。

だから夫婦は奥さんが譲らないとうまくいかないものなのよ。

男性が女性に気を使うのは落とす時まで。

その時はこちらに合わせて必死よね(笑)

そんな男性の特性を知ってるから駆け引きする女が増えるんだろうな。

ずっと気を使ってくれたら素直になれるのに。

 

フレッドの男尊女卑精神がエグかったです。

薄々そう思ってはいたけど、歯向かう女は妻でも許さない。

率先してセリーナに罰を加えたんじゃないでしょうか。

セリーナに痛いとこ突かれた仕返しもありそうですね。

セリーナは小指を失ったけど、後悔はしてないと思います。

男女が平等に扱われなかった時代を切り開いたのは、こういう女性たちだったのかもしれませんね。

戦わないと現状は変わらない。

戦うことで犠牲は出るけど、何もしなくては変わりません。

 

ジューンがニックに「愛してる」と言いました。

いつもの利用のための「愛してる」じゃなく、本心の愛してるだったと見受けました。

状況が状況だけど、ルークがいるのにどうなるんでしょう。

たいがい、新しい男に軍配が上がるものです。

 

ジューンは脱走できたのに、自らの意思でギレアドに残りました。

これは何を意味するのでしょう?

まあ、ジューンが亡命するより、ギレアドにいた方が面白い物語が見れそうですけどね。

子供の名をエミリーに伝える時、『ホリー』ではなく『ニコール』とセリーナのつけた名前を告げました。

これはセリーナへの配慮かな?

セリーナがニコールを探せるようにニコールと告げたのかもしれません。

でも、フレッドや他のギレアド民まで探しやすくなるので、これは厄介なことになるかもしれませんね。

ジューンがギレアドにとどまったのは、他にも搾取されてる女性たちのためでしょうか?

一発ギレアドの男どもをギャフンと言わせるためかな?

 

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第13話 最終回 あらすじ ネタバレ感想こんな顔してましたよ。

闘志が煮えたぎってますよね。

クソッタレフレッド供を成敗して、スカッとさせてほしいものです!

そして女大統領に就任し、より良い国に!

シーズン3はどんな展開になるのでしょうか?新シーズンが楽しみです^ ^

ハンドメイズテイル シーズン3第1話の感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

  

ハンドメイズ・テイルはhuluの独占放送 トライアル期間は無料で見れますよ!