海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第2話を見たネタバレ感想 ファック!ファック!!ファァ〜〜〜ック!!!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第2話 あらすじ ネタバレ 感想

前回はジューンの脱走の回。
今回はエミリーの回です。

エミリー、ひと思いにハンターを轢きまくってしまいましたもんね。

しっかり罰を受けてました。

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第1話を見た感想 はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

あらすじ

ジューンは次の隠れ家のボストン・グローブ社に連れて来られる。

そこで起こった惨劇を目の当たりにしたジューンは涙を流す。

しかもニックには数週間ここから出られないと言われ、精神的に崩壊しそうな状態に。

 

一方、エミリーは反抗した罰を受け、コロニーに連れてこられる。

コロニーでは放射能で汚染された土地を掘り返すことを強制される。

数日後、新人が入って来たが皆冷たい。

そんな新人に一人、優しくするエミリーだが・・・

 

スポンサーリンク

 

 

 

エミリーが受けたお仕置き

シーズン1で派手にハンターを轢き殺したエミリーはコロニーに連れてこられてしまいました。

子供を産める体でも、コロニー送りになることもあるんですね。

政治的反逆者はのさばらせておけないか。

 

『コロニー』って言葉がシーズン1から出てたけど、コロニーが放射能汚染した土地での土ほり作業というのが今回でやっとわかりました。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第2話 あらすじ ネタバレ 感想

 

この土、何に利用するんですかね?

馬まで毒マスクつけてるのに、重罪者たちはノーマスク。

衛生環境もとても悪く、まさに地獄絵図。

ギレアド共和国になる前のエミリー

エミリーのコロニーでの生活や、ギレアド共和国になる前のエミリーの生活を見ることのできる回でした。

 

エミリーの前職は大学教授。

そしてエミリーはレズ。

女性と結婚し、自分の卵子を使って結婚相手との子供を授かってる。

 

ここで少しびっくりしたのが、アメリカはもっと同性愛者に対して寛容だと思ってたのにそうでもないって事。

仕事がお固い系だと同性愛者は非難されるのか?

タトゥもそうだよね。

外国人はバンバン入れてそうなイメージだけど、ホワイトカラーの仕事をしてる人は入ってない人が多いらしい。

私たちがよく見る外国人ってミュージシャンとか、俳優とか自由な仕事をしてる人が多いもんね。

アメリカンアイドル?違うな〜、なんか一般人が歌でデビューする番組でも「歌で一生食ってく決意でタトゥを入れました」って言ってた人いたな。

なんだっけ〜、あの番組。サイモンの出てるやつ!!

 

そして、エミリーの教授仲間もゲイ。

やっぱり同じ境遇の人たちって、気持ちがわかるし仲良くなりやすいよね。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第2話 あらすじ ネタバレ 感想

残念ながら、このホモの彼は性同一性障害の罪で首吊りの刑。

子供産めたら命だけは助かったのにね。

 

エミリーは国の変化に気づき、カナダへ行くことにした。

配偶者はカナダ人で出国できるみたいだけど、エミリーは出国できなかった。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第2話 あらすじ ネタバレ 感想

 

離れ離れになるのは辛いけど、性奴隷になる世界が待ってると思ったらシルビアと息子だけでもカナダに行けて良かったよね。

家族だけでも無事なら、まだマシ。

エミリーを敵に回すべからず

コロニーに新人が来た。

みんなこの新人に冷たいけどなんで?と思ってたら、司令官の奥さんだった。

そりゃあ、反感買うよね。

しかもコロニーに来た罪は『肉欲の罪』

ウ〜〜ン、生々しい言葉。

『肉の欲望』

性欲を持つなんて、ギレアド共和国では『人』じゃなくて『肉』なんだってさ。

 

そんな肉欲の塊に優しく接するエミリー。

それには裏があった。

 

肉欲の塊に自ら制裁を下す。

毒盛りの刑でした。

公開レイプの片棒担いでた女を許せなかったんだね。

でも、司令官の奥さんも被害者だと思うよ。

誰が自分の旦那と、他の女の挿入に立ち会いたい?

スポイトでチャっとやってほしいよね。

ところでジューンはどう過ごしてる?

1話で脱走を果たしたジューン。

連れてこられたボストン・グローブ社は大虐殺が行われた生々しい爪痕が残ってる。

 

これは精神崩壊寸前だよ〜。

ちゃんと脱出できるかもわかんないし、ジューンは妊婦。

私も妊娠経験あるけど、妊婦の精神状態はグラグラですよ。

そんな不安マックス、精神的に不安定な状態の時にニックが来る。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第2話 あらすじ ネタバレ 感想

 

当たる相手はニックしかいませんよね。

この不安を受け止めてほしい。

これは誰にでも出せることじゃないですよね。

セックス してもいいと思えるほどの男の人だから、心許して自分を出せると思うんですよ。

セックス したらちょっとやそっとの醜態を晒しても、去っていかないのなんとなく感じるし。

まあ、遊び相手として扱われてたら別ですけどね。

 

何週間もここにいなくてはいけないとニックに告げられたジューンは、感情を止められない。

「ここを出る!ハンナを取り戻す!車のキーをちょうだい」

と、計画性全くナシの行動に出る。

 

途中で『これではうまくいかない』と冷静さを取り戻したのか、ハンドルを叩いて「ファーーーーーーック」と心の叫びを連発する。

ニックもこうなることわかってたんだろうね、少し止めたけどジューンの好きなようにさせてた。

その後の〜、ファック!ファック!!ファァ〜〜〜ック!!!

 

いつまですんねん?

この時のジューンは挑発的な目してましたね。

めっちゃSっ気強かった。ニックの髪の毛鷲掴み。

そんなプレーにニックは「もう出来ない」と白旗状態。

 

女は30超えると男より性欲増すんだって。

むしゃくしゃした時にこんな状態になるの、ちょっとわかる気がする。

いやいや、ちょっとだけですよっっ!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

ハンドメイズ・テイル シーズン2第2話の感想

感情的でしたね〜。

とにかく、ジューンもエミリーも気が強いこと。

そうじゃないと生き延びれませんよね。

 

コロニーになんと!ジャニーンが来ました!!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第2話 あらすじ ネタバレ 感想

ジャニーンはジューンやエミリーと違って、心が弱いので心配です。

司令官の言葉信じて、本物の愛だと思うところは心の弱さの表れですよね。

ピュアな心の持ち主なんでしょう。

この世界に馴染めてないから、精神的に参ってしまい自害しないかな。。。

 

ジャニーンとエミリーがまた再開したってことは、コロニーでも一波乱ありそうですね。

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第3話の感想はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

 

  

ハンドメイズ・テイルはhuluの独占放送 トライアル期間は無料で見れますよ!