海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第3話を見たネタバレ感想 NOーーーーーーーーー!!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第3話 あらすじ ネタバレ 感想

いよいよギレアド共和国を出ることができるのか?
妊婦で亡命は過酷っす!

 

ハンドメイズ・テイルシーズン2第2話の感想はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

 

あらすじ

ジューンは別の隠れ家に移され、オマーという運び屋の男に会う。

問題発生でジューンを置き去りにしようとするが、なんとかオマーの家に行けることに。

オマーの家に身柄を移したジューンだが無事ギレアド共和国を出ることができるのか!?

一方、回想シーンではジューンの母について語られる。

 

スポンサーリンク
 

その後のジューン

ボストン・グローブ社に2ヶ月もいるジューン。

そんなに待たなきゃ出れないほど、警戒態勢なようです。

そりゃそうですよね、妊娠した侍女の脱走は何が何でも阻止したい。

 

そんなジューンに進展が!

やっと、ここを移動することになった。

行った先は看板屋みたいなところ。

ここで次の運び屋さんと落ち合うようです。

 

男の人が来て、車に乗ろうとした矢先に問題発生!!

協力者の家がバレて連れていけないと言われる。

 

ここで引きさがれるわけがない。

ジューンは車の前に立ちはだかり「お願いだから連れて行って」と懇願する。

その熱意に負け、車に乗せる運び屋。

オマーの家族

運び屋の名はオマー。

奥さんがいて、子供もいる。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第3話 あらすじ ネタバレ 感想

ここはギレアド共和国なの?と思ったけど、やっぱりまだ国を出れてないみたい。

侍女、女中、司令官の奥さん、おば以外にもカテゴリーがあったようです。

司令官より身分は低いけど、家族と暮らせるって幸せだよね。

ただ、「会話は全て聞かれてる」と言ってたので、かなり監視の目が厳しいようです。

 

オマーの家族の挨拶も違う。

「良い1日を」って言ってたかな。

侍女達はもっと聖書っぽい挨拶だったね。

 

そんなオマー家、教会に行くらしい。

「14時には帰ってくるよ」

と言って家を出る。

いつも待ってばかりなんていられない

オマー達が17時になっても帰ってこない。

何かあったのか?

もしかしたらバレたのか?と不安だよね。

 

ジューンは脱走の日を2ヶ月も待ちました。

亡命まであともう少し。このまま家で待ってるだけなんてできない!!

オマーの奥さんの服を着て、出国の飛行機が飛ぶ場所に自ら行く。

 

ついた〜!!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第3話 あらすじ ネタバレ 感想

 さすが、ジューンです。

ハンターの目を盗んで、目的地に到着。

お迎えの飛行機が来たようです。

 

亡命者はジューンだけではなかった。

司令官のドライバーの男も一緒。

一瞬このドライバーがニックに似てて、混乱しました。

よーく見るとニックの方がかっこよかった。

ドライバーも同じ服だからわかりにくいのよね。

 

運び屋は2人を乗せてテイクオフ!

さあ、いよいよ脱出だ〜!!

と思ったら激しい銃撃を食らう。

イケイケ〜!飛べーーーーー!!

あ、あ〜だめだ。。。。

 

飛行機は飛べずジューンは囚われてしまった。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第3話 あらすじ ネタバレ 感想

これからの展開が恐ろしいですね。。。

 

スポンサーリンク
 

ハンドメイズ・テイル シーズン2第3話の感想

ジューン亡命ならず。。。

国を出る決心もやっとついたのにね。

こんな最悪な法律がある国で誰も生きたくないけど、心残りなのは娘のハンナの存在だった。

ハンナがまだギレアドに残ってるんですよね。

 

今回、ジューンの母親のシーンも出てきました。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第3話 あらすじ ネタバレ 感想

ジューンのお母さんは、女性の権利を主張するフェミニスト。

ルークとの結婚も快く思ってなかった。

「あなたはまだ若いのに1人の男のために人生を棒に振るの?」

と言われてました。

 

ジューンは『ルークのために人生を生きていけなら幸い』と結婚を決意しましたが、これってどっちの意見にも頷けます。

私も既婚者。

ほんと、結婚すると自由ってなくなるんです。

自由にできる家庭もあるかもしれませんが、男性はそれを喜ばないですよね。

家に帰ると温かいご飯と、嫁と子供の笑顔が待ってるものだと思ってる。

だから、これができないと不機嫌になる。

 

妻は旦那が不機嫌になると居心地が悪い。

それでも自分を通す女性もいるけど、居心地良くしようと思ったら自分のしたいことは我慢。

か、見計らってするしかない。

私の旦那はブログを書くことをあまりよく思ってません。

ブログを書けるのは旦那が見てない時だけ。

「ブログを書くのが楽しいの!」と言っても、「そんな時間の無駄なことして何が楽しいの?」と言います。

彼は常に自分基準。私の仕事は旦那と子供のお世話の専業主婦。

ブログ書く時間あったら子供と接する時間を増やせ!

添加物の入ったおやつを食べさせるんじゃなく、おやつを手作りしろ!

我が家は小ギレアド共和国なのです!!

 

不満もありますが、結婚して家族を持って良かったと思うこともたくさんありますよ。

未婚の皆さん、結婚は墓場ではありません。

ただ、独身の時より自由ともいきません。

門限は実家にいた時より厳しいです。

今を存分に楽しみましょう!

独身生活を謳歌しましょう!!

 

話はそれましたが、子は母が思うようには育ってくれない。

そして、母は子供のお手本になりたいけど、時にそういう行動ができない事もある。

もし、ジューンが国を出たらハンナは『母は自分を置いていった』と思うかもしれませんね。

でも、こんな命がけの出来事が起こり、人権無視される社会だったら止む終えない時があるってことです。

母も人間。子にとってベストな存在でいたいけど、そうなれない時もある。

 

今回、モイラも出てきました。

モイラは亡命者を支援するセンターで働いてるようです。

亡命者は侍女だけではない。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第3話 あらすじ ネタバレ 感想

この人はハンターでした。

こんな国、出たくなる気持ちもわかるし、理不尽な刑罰の片棒を担ぐのも精神的に参りますよね。

以前、おばも亡命したと言ってたので、みんなこんな国から出たい。

 

モイラのクラブでのナンパシーンも出てきましたが、あれは何を表してたのでしょう?

ハンドメイズテイル はセクシャルなシーンが毎回出てくるので、サービスショットだったのでしょうか?

それともモイラの性への気持ちの変化?

 

ジューンはもっと体をいたわって欲しいです。

妊娠初期で走るとは何事ぞ!!

赤ちゃん大事にして。

 

それと、脱出の手助けをしたニックの安否も気になります。

次回はえらい展開になりそうな予感。

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第4話を見たネタバレ感想 はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

 

ハンドメイズ・テイルはhuluの独占放送 トライアル期間は無料で見れますよ!