海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第4話を見たネタバレ感想 これは誰のせい?

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第4話 あらすじ ネタバレ 感想 

 脱走ならず。

ジューンを待ち受けてる運命とは!?

ソワソワしますね〜。

ハンドメイズ・テイルシーズン2第3話の感想はこちら 

umidoranichiria.hatenablog.com

あらすじ

ジューンは捕らえられ、シーズン2第1話に出たオブワイアットのように鎖でベッドに繫がれてしまう。

リディアおばは、ジューンに2択を迫る。

オブフレッドとしてフレッド家に戻るか、ここで出産しその後、死刑になるか。

ジューンはフレッド家に戻ることにしたが、フレッド家でうまくやっていけるのか!?

 

一方、リディアおばはこの脱走で起きた犠牲をジューンに見せる。

この一連の出来事からジューンは自分を責めるようになってしまう。

すっかりフレッド家に従順になったジューンだが、以前のように強い気持ちを取り戻せるのか!?

 

スポンサーリンク
 

ジューンに待ち受けてた事

脱走は失敗。

リディアおばの元に連れ戻されたジューン。

 

『ここで監禁されながら出産し、その後死刑になるか』『フレッド家に戻って侍女として至れりつくせり暮すか』の2択を迫られたジューン。

どうやらリディアおばのニュアンスだと、フレッド家に戻ったら脱走を水に流してくれるっぽい。

子供を産める女性をそう簡単に殺したくないのもあるよね。

フレッド家に戻る

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第4話 あらすじ ネタバレ 感想

ジューンはフレッド家に戻り、侍女として暮らす選択をした。

なんと、フレッドはテロ組織に誘拐されたと思ってるよう。

脱走じゃなければ、戻ってきてもいいと言うよね。

 

と、思ったけど後々のストーリーを見てると、脱走はフレッドもセリーナも気づいてるみたい。

誘拐されたという事にしておけばジューンも戻りやすいから、そういう事にしたのだろうか?

フレッドは相変わらずの対応をとるけど、セリーナは我慢ならないよう。

オブフレッドに冷たく当たる。

出産前祝いパーティ

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第4話 あらすじ ネタバレ 感想

安定期に入ったのかな?

出産前祝いパーティが開かれる。

出産の光景も異様だったけど、出産前祝いも異様。

侍女と司令官の奥様たちは常にセットなのです。

 

ここで、侍女たちに会ったオブフレッド。

オブフレッドが脱走した後の話を侍女友から聞く。

『メーデーが侍女を見限った』らしい。

 

そして、何も話さない侍女を不思議そうに見るオブフレッドに

「石投げを断って舌を切られたの」と告げられる。

他の侍女はコンロで手を焼かれた。

侍女たちの体罰は様々だったようだ。

 

「オブフレッドは気にしなくていい。自分の意思でみんな石投げを断ったんだから」

と言われたが、責任を感じてるようだった。

 

スポンサーリンク
 

リディアおば

リディアおばはオブフレッドを散歩に連れて行く。

そして、首吊りになった人を見せ、こう語り出した。

「あなたにパンを運んでた男は絞首刑になった。その妻は侍女になった。息子は他の人に引き取られた。あなたが招いたことよ」と・・・

 

オブフレッドは動揺する。

自分がしたことが、人を犠牲にする結果となってしまった。

罪のない人を巻き込んでしまったのだと、後悔の念に駆られる。

 

そんなオブフレッドに「全てはジューンの罪。オブフレッドは悪くない」と言ってハグ&キスをするリディアおば。

飴と鞭をしっかり使い分けてますね〜。

最強おばのリディア、さすがです!

 

すっかり意気消沈してしまったオブフレッド。

自分の前に支えてた侍女のメッセージを見て元気を取り戻そうとするが、柱の文字がけされてる。。。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2 第4話 あらすじ ネタバレ 感想

 

脱走失敗、侍女たちの体罰、オマー家の惨劇に心を保てないオブフレッド。

『私は価値のない人間。ハンナもこんな母親を忘れてほしい』と、どん底モードに突入してしまいました。

 

そして、セリーナとフレッドの前で土下座し、「ここに居させてください!」と詫びをいれる。

以前のなんとしてでも生き延びて、この状況を変えると意気込んでたジューンはもう戻ってこないのか!?

過去の不倫

今回、回想シーンではルークとジューン、ルークの元奥さんアニーとの泥沼三角関係が明らかになりました。

ジューンは略奪愛なんですよね。

やっぱりドロドロしてたんだな〜。

 

アニーがジューンの職場来て「彼は私のことが好きなのよ。このあばずれ!」と暴言吐くシーンは生々しかったです。

不倫バレた時ってこんな感じなんだろうな。。。

あんなことされたら職場の人たちにもバレて最悪。

まあ、不倫はするなってことですね。

 

ルークとジューンの不倫関係は巷に溢れかえってるような不倫とは違った。

よくある不倫関係は男のお遊びだが、ルークはジューンに本気。

妻のアニーと別れたがってた。

子供いないから余計、ジューンに気持ちが奪われたのかもね。

アニーに勝つのは楽勝だけど、2人の間に子供がいたらルークは子供と離れたくなくてジューンは一生不倫相手だったかもしれない。

 

ルークがジューンに本気なのは、よ〜くわかったけどあの発言には腹立ったな〜。

ルークがアニーの携帯に留守電を残すシーン。

「ジューンは関係ない、彼女を巻き込むな!言うなら俺に直接言ってこい、この臆病者が!」ときつい物言い。

ってかさ〜、あんたが不倫したからこうなってるんだよ。

アニーはあんたをまだ好きだって言ってるんだよ。

なに?そのふてぶてしい態度。

アニーに謝れ!

アニーの生活費を一生払え!

お前の身勝手な行動がアニーをそうさせたんだろが!!

 

この時もジューンは「私のせいね」と凹んでた。

それに対してルークは「ジューンのせいじゃない。俺がジューンを好きになってしまったんだ」と言ってた。

 

スポンサーリンク
 

ハンドメイズ・テイル シーズン2第4話の感想

ニックがお咎めなしだったようで良かったです。

それにしても主犯格のニックはどう逃れたんだ?

よっぽど最強のバックがついてそうですね。

 

フレッドたちが狩をしてるシーンで「カナダが我が国のことを嗅ぎ回ってる」と言ってましたが、そのうちカナダが救ってくれるんでしょうか?

亡命者もたくさんいるし、こうなるとギレアドの立場は弱くなりそうですね。

 

リディアおば、最強!!

叫ばずにはいられません!!

セリーナのマインドもオブフレッドのマインドもコントロール。

彼女の頭の中は子供を増やすことしか考えてませんね。

そのためには、どんな自分にもなれる。

一瞬、リディアおばっていい人なのでは?と思うシーンもちょいちょいありますが、いい人なのではなく、子孫繁栄に必死なだけ。

 

第4話を見て思ったのが、『これは誰のせい?』ってことです。

ジューンがとった行動で、人々は犠牲になった。

自分がもし、こんな行動取ってなかったら人が辛い思いをすることはなかったかも・・・と後悔の念を抱くことありますよね。

 

でもね、私は人のせいにする人が大っ嫌いです。

誰かの影響を受けてしたことかもしれないけど、最終的に決めたのは自分。

それをうまくいかなかった時だけ、人のせいにするのは違うんじゃないかと思います。

「運が悪かった」「あの人の話を聞いてなければ」と自分の責任じゃなく、人のせいにする人は進歩がないんですよね。

自分の非を受け入れ、次はこうならないように努力すると同じ過ちは犯さない。

だけど、人のせいにする人はそれに気づかないから、また同じ失敗を繰り返す。

 

こんな偉そうに言ってますが、私もやっぱり人のせいにしたくなる時もあります。

そうならないように、最終的に何かを決める時は自分で決めるようにしてます。

人生に正解や不正解はない。

一度しかない人生、後悔はしたくないんですよね。

 

今回ジューンは自分の価値を見出せなくなってしまいましたが、これも自分が強くいなくてはいけない。

だって、しょうがなかったよね。

あんな国で生きてるんだもん。

誰でも脱走したいよ。自分らしく生きたいよ。

 

オマーもこうなることを覚悟してでも、人として生きることを選びジューンを見捨てなかったのだと思います。

奥さんと子供は、とんだとばっちりだけどね。

 

罰を受けてでも自分の思った通りに生きる、強いジューンにいち早く戻って欲しいです。

不倫の時はルークが価値を高めてくれた。

今度はニックが存在価値を見出してくれそうですね。

 

強い絆で結ばれた人がいると強くいられる。

自分ひとりで、強く生きていくのは難しい。

 

熱く語ってしまいました(笑)

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第5話の感想はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

 

ハンドメイズ・テイルはhuluの独占放送 トライアル期間は無料で見れますよ!