海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第5話を見たネタバレ感想 『大いなる祈りの祭典』わっしょい処女祭り!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第5話 あらすじ ネタバレ 感想

『大いなる祈りの祭典』のネーミングに爆!!

どんな祭典って思ったら『感謝祭』っていうじゃない。

感謝祭って実り多き年を願ったり、実りを感謝するものでしょ?

ギレアドっぽい感謝祭だったな〜。

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第4話の感想はこちら 

umidoranichiria.hatenablog.com

あらすじ

オブフレッドは相変わらず精神的に不安定な状態。

オブフレッドの精神状態を気にかけてセリーナに診察を受けれるようお願いするニックだが、人の心配をしてる場合じゃなかった。

フレッドはニックの転属をプライス司令官に願い、ニックは『大いなる祈りの祭典』の餌食となる。

一方コロニーでは、ジャニーンがキットとフィオナの同性結婚式を挙げるようはからう。

 

スポンサーリンク
 

オブフレッドの精神状態

前回、自分のせいで犠牲者を出してると弱り果ててしまったオブフレッド。

戦う気力をなくしたのかメーデーの活動の元になる手紙まで燃やしてしまう。

 

気力を失ったのはわかるけど、人様から預かった大切な手紙を焼いてしまうなんてダメだと思いません!?

それだけ精神状態が弱っていてそこまで考えられないんだろうけど、見つかったら相当やばい手紙をモイラは嫌々ながら最終的に引き受けてくれたのに、何ですか!?焼くって。

全焼するかと思ったらニックが来て、多くの手紙が残った。

これをオブフレッドは持って行ってないからニックの手に渡ったって事ですかね。

 

心ここにあらずな抜け殻オブフレッド。

だけどいつも、いつでもニックが気にかけてくれるのよね〜♡

 

気にかけてくれるのはニックだけではなかったみたい。

フレッドもオブフレッドを気にしてる様子。

セリーナがオブフレッドの話をすると顔色が変わる。

さっきまで生返事だったのに分かりやす過ぎる反応。

セリーナのみならず、リタまでもが気づいてるよ!

女の勘が鋭いのか?男はわかりやすいのか?

女の目を誤魔化そうなんて男性諸君!100万年早くってよっっ!!

この〜!権力横行男め〜!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第5話 あらすじ ネタバレ 感想

ニックとオブフレッドがいい仲なのが面白くないんでしょうね〜。

自分の持ってる権力を駆使して、ニックをオブフレッドから遠ざける。

昇格という程の左遷?と思ったらもっと凄まじいものだった〜!

大いなる祈りの祭典ヤバス!

『大いなる祈りの祭典』が開かれるって?

何そのお祭り?セリーナもこのネーミングはちょっとね。。。と言ってましたが何をするお祭りなんでしょう?

どうやら感謝祭のようですが・・・

 

なんとその正体とは集団結婚式だった〜!!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第5話 あらすじ ネタバレ 感想

初のご対面で夫婦として生きていかなきゃいけないって、どんだけ人権無視なの?

女の人が男の人の前に立ちはだかり、ヴェールをとると初めて顔が見れる。

これ少しでも並ぶ順番間違えたら、他の人と結婚しててもおかしくないよね。

 

ニックはまあイケメンだけど男性陣の中には初老っぽい人もいますよ。

男性サイドも「斜め前の女の子の方がタイプだった〜」とかありそうだよね。

この集団結婚式はそんな好みなんて一切おかまいなし。

子供が授かれば、それでいいんだもの。

ジューンが戻ってきた〜!! 

集団結婚式には侍女、ご飯作り、司令官の嫁、おば、司令官も参加の大祭。

ジューンは心の支えであるニックが結婚することになって、どんな気持ちになっただろうか。

形式的なものがなくても心の支えってとても大事。

状況が変わってしまうと不安になるよね。

と、思ってたら!集団結婚式の夜にオブフレッドが庭先で倒れてる。

それを発見するのはやっぱりニック。

音にはなってなかったけど、「ヘルプ!!」と叫ぶニックの必死さ加減がよかった。

 

お股からは大量出血、意識もないオブフレッドは病院に運ばれる。

ずっと付き添ってたようで、セリーナがオブフレッドの横でうたた寝してた。

どうやら赤ちゃんもオブフレッドも助かったようです。

 

この時に思ったのかな?

それまでは弱気で、お腹の赤ちゃんの命も自分のことも大切にしてなかったオブフレッドが強気になる。

お腹の赤ちゃんに向かって「ここであなたを育てない。奪わせない。ここからあなたを連れて逃げるからね」と囁く。

 

帰ってきましたね〜!強いジューンが。

母は強し、母親が一番に考えるのは子供の幸せです。

 

スポンサーリンク
 

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第5話の感想

ジューンが脱走しようとした時に助けたオマーには妻も子供もいました。

ニックはこのカテゴリーになるのか?と思ったけど、住んでる場所は変わらないので他のカテゴリーに属すのかもしれませんね。

一体、ギレアド共和国には何通りの位置付けがあるのでしょうか?

 

それと気になったのがニックの奥さんになる女性。

女性というより少女。

集団結婚式にいた女性たちはみんな若かった。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第5話 あらすじ ネタバレ 感想

 

母親からそんな教育もされてるらしく、まさに処女の生贄。

この子はニックだからいいよ。中には変態オヤジもいるだろうよ。

処女だと侍女にはならないのかな?

処女ってやっぱり神聖なんですね。

男性はやっぱり処女がいいのかな?自分色に染めれる感じですか!?

一方でめんどくさいって声も聞いたりしますが、それ言ってる奴はカスですね。

 

フレッドってジューンに本気なのでしょうか。

それとも自分より身分の低い男に取られたのが腹たった?

女は権力や地位、金持ちに弱いと思ってる男もいるようだけど、それは間違い。

ただの成金は全く魅力を感じない。

金、権力、地位を持ってる男はそれなりの風格があって、資質を持ってるからモテるし女を惹きつける。

仮想通貨で金持ちになった男なんて全く魅力ないわよ。

モテたいなら金持ちになるのではなく、地位を築きなさい。そのうちお金がついてくるから。

お金でモテたって、なくなった途端誰からも見向きされなくなるわよ。

 

話はそれましたが、権力者って目の上のたんこぶを簡単に消せていいわね。

完全にニックを遠くに追いやらなかったのは、司令官仲間から「逸材を私なら手放さないけどな〜」と言われたからか?

ジューンも欲しいけどニックも欲しい。

ほんとワガママなんだから。

この欲張りが余計にジューンとニックの恋心を熱くさせるんじゃない?

 

ジューンがまたまた生きる気力を取り戻しましたね!

こんなに出血しても、必死に生きようとする我が子に力をもらったんじゃないでしょうか?

この子が頑張ってるんだから、私も頑張る!的な。

出産もそうなんですよ、助産師さんに言われるんですよ。

「母親も陣痛で苦しむけど、赤ちゃんは必死に狭い産道を通ってママに会いたくて頑張ってるのよ!」

頑張らなきゃ!となりますね。

まあ、頑張るも何も陣痛来たら、そんな気持ちもなく起きてる状況を受け入れるしかないんですけどね。

 

ジャニーンも「私が生かされてるのは何か意味がある」と言ってました。

ジューンもそう思ったのかもしれませんね。

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第6話の感想はこちらumidoranichiria.hatenablog.com

 

ハンドメイズ・テイルはhuluの独占放送 トライアル期間は無料で見れますよ!