海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第6話を見たネタバレ感想  性悪〜〜〜ぅ

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第6話 あらすじ ネタバレ 感想 魔性の女ってのはジューンのような女性をいうんでしょうかね?

魔性の女になるのは理由がある。

魔性にさせるもさせないも、周りの男性にかかってるんじゃないでしょうか。

男性は転がされたくて魔性の女をわざと作り上げるのか?

卵が先か、鶏が先か・・・

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第5話の感想はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

 あらすじ

入院してたオブフレッドだが、母子ともに異常なく退院しウォーターフォード家に戻る。

セリーナはオブフレッドに精神的苦痛がかからぬよう、おもてなしという名の監視をする。

セリーナの高待遇に調子こいたオブフレッド。

さすがに堪忍袋の尾が切れたのかセリーナに意地悪をされる。

一方イーデンは、ニックが自分とセックスをしないために同性愛者だと疑い、オブフレッドに相談する。

 

スポンサーリンク
 

セリーナのおもてなし

切迫流産しそうだったのかな?

流血騒ぎがあったものの母子ともに無事退院できたオブフレッド。

医者に安静に過ごすようにと言われ、セリーナがオブフレッドに気を使う。

 

安宿みたいなオブフレッドの部屋ではなく、5つ星ホテルさながらのセリーナの部屋で寝泊まりするようになった。

暖炉もあるし、広いし、綺麗だし快適そうだけどソファに寝るって窮屈よね。

しかもセリーナの監視つき。また妙なことされたくないんだろうね。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第6話 あらすじ ネタバレ 感想

寝てる横で編み物されたら寝らへんわぁ〜

 

その上、侍女たちを招いて食事会まで開いてくれる。

話題はギレアドになる前に行ってたお店の話。

「あそこのオムレツが最高よね!知ってる?」

とオブフレッドが侍女たちに聞いても乏しい返事。

だが、セリーナがそのお店を知ってた。

「あ〜あそこのパンケーキも美味しいのよね」

と答える。

 

この二人、ギレアドになる前は生活水準が似てたのではないだろうか。

普通に出会ってたら良い友達になってたかもね。

食が合うってのは彼氏にも友達にも大事なこと。

3大欲求合う人と行動を共にするのは摩擦が少ないよね。

オブフレッドとイーデン

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第6話 あらすじ ネタバレ 感想

「オブフレッド姐さん!うちの旦那、私に指1本触れてこないんですぅ〜。私に魅力がないからですかねぇ〜(泣)」

というような相談を受けるオブフレッド。

 

「もしかしてゲイなんですかねぇ。うちの旦那」

と、不信感をも募らせるイーデン。

 

「大事にされてる証拠よ(だって私とは機能してるもの)

「そういう時がくるから今は待ちなさい」

と答えたオブフレッド。

 

イーデンは子を宿すためこの家に来たのにニックが全くその気を起こさない。

そりゃそうよ、ニックはオブフレッドのことが好きで好きでたまらないもの。

15歳の小娘を健全な大人の男が相手にすると思う?

若いのは武器だと思ってるかもしれないけど、30代から醸し出る大人の魅力もあるんだからね!

でもやっぱり若さは武器だと思いますよ。

30、40なるとズルさが備わっちゃう。10代や20代の頃のようになんの疑いもなく男性の懐に飛び込めないのよね〜。

なんの話やねん!!

 

そんな相談を聞くオブフレッドが余裕の表情でしたね。

ちょっと優越感もあったんじゃないでしょうか。

『形式上では妻でもニックが愛してるのは私なのよ!ふふ〜ん』って。

ニックは命がけでオブフレッドに尽くしてますからね。

優越感に浸るなんて嫌な女?

誰でも自分の方が求められてると思ったら嬉しくなるものじゃない!?

イーデンついに脱処女

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第6話 あらすじ ネタバレ 感想

イーデンのそんな不安をもよそに脱処女する日が来ました〜!

『オブフレッド姐さんに相談してよかった!姐さんの言った通りだわ』とでも思ったでしょうか?

 

脱処女できたのもオブフレッドがニックに「私のためにイーデンとヤって」と頼んだから。

全てはオブフレッドが裏で操ってた。

 

私がイーデンだったらめっちゃ屈辱!!

やっと旦那様と一つになれたと思ったのに、その気になってくれたと思ってたのに、他の女が言ったからこうなったんでしょ?

イーデンにこのことがバレませんように。

 

それにしても初回だけなのか、変な掛け布団使ってましたよ。

これも儀式の一つなの?

イーデンは処女だからこれが普通かもしれないけど、ニックはこんなんじゃ満足できないよね。

魔性の女オブフレッド

ニックに「愛してる」と言いながらも立場を守るために「イーデンとヤれ!」と命令するオブフレッド。

フレッドにも「愛してる」と言う。

夜、キッチンでフレッドに出くわした時に「怒ってる?」って聞くなんて侍女と司令官の関係じゃないよね。

この家の男たちはオブフレッドに夢中。

 

オブフレッドはというと、どちらのことも好きじゃない。

好きじゃないと言ったら語弊があるかな。

ニックのことは好き、だけど娘のハンナには到底勝てない。

ハンナのために男2人を利用するオブフレッド。魔性だぜ!

調子こきすぎにブチギレた

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第6話 あらすじ ネタバレ 感想

妊婦ということで高待遇を受けるオブフレッド。

流産されたら困るし、また変な行動に出られたら困るのでセリーナは下手に出てた。

どんどん要求が高まるオブフレッドに堪忍袋の尾が切れちゃった。

 

編み物の編み棒を床に投げ捨て「拾え!」と命令。

『ここの女主人は私なのよ!』と見せつけるシーンでした。

 

なに?この子供っぽいイジメはという感じですが、こんな嫌がらせをするだけが精一杯のセリーナが哀れです。

お腹の中に子供がいなければこんなもんじゃ済まないでしょうに。

 

スポンサーリンク
 

テロ発生

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第6話 あらすじ ネタバレ 感想

最後の最後に衝撃事件が!

司令官の会議みたいなのが、新しく建設された建物で開かれる。

そこでテロ発生。

2代目オブグレンが爆破テロを起こす。

 

フレッドたち司令官はどうなるのか?

次回に持ち越しで超気になるーーーーー!!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語シーズン2第6話の感想

ジューンの性悪行動炸裂でした。

ですが、ちっとも嫌な女に見えない。

ゲーム感覚で男を弄ぶ女は、ただの性悪ビッチ。

男を手玉にとる魔性の女でもジューンの場合は理由がある。

子供を守るため。

大切なものを守るって何かを犠牲にしなくてはいけない時がある。

ハンナのことがなかったらニックをこんなに悲しませる事しないと思うな。

それをニックもわかってるから、あんなひどいこと言われてもジューンのそばにずっといるんだろうね。

 

ニックはフレッドのことよく思ってないみたいですね。

プライス司令官にフレッドの移動を頼んでたし。

ニックもフレッドがジューンに本気なの気づいてるんじゃないかな?

 

ニックの奥さんイーデンがこの先問題を引き起こしそう。

そのうちニックが預かってるメーデーの手紙も見つけちゃうんじゃない?

この国のルールに従うように育てられた純真無垢な娘は情なんて存在しないだろうね。

正しいと言われてることをしそうで、ニックやジューンにとって要注意人物になるんじゃないでしょうか。

 

今回セリーナのギレアドになる前の様子が出てきました。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第6話 あらすじ ネタバレ 感想

セリーナも家で何も与えられない専業主婦するようなタイプじゃないわよね。

子供を産めないのはこの時の銃撃のせい?

セリーナを失いそうになった時、大切さを思い知ったフレッドでしたが時が経てばそんなことも忘れちゃうのかな。

大切な奥さんがそばにいるのに、ジューンに心奪われるなんて何事ぞ!!

やっぱり男はセックス と愛情はイコールなのかもしれない。

  

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第7話の感想はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

 

ハンドメイズ・テイルはhuluの独占放送 トライアル期間は無料で見れますよ!