海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第7話を見たネタバレ感想  先手必勝!やられる前にやってやる!!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第7話 あらすじ ネタバレ 感想

ハンドメイズ・テイルにしては、ほっこりするシーンが多かった第7話。

とはいえ、生き延びるためには『やるか、やられるか』の世界観も繰り広げられてました。

ハンドメイズ・テイルを見て初めて微笑んだかもしれない。

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第6話の感想はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

あらすじ 

テロ発生後、侍女たちは仲間の犠牲者を弔う。

プライスを含む多くの司令官も犠牲となり、フレッドは重傷を負う。

プライスの後釜となったクッシング司令官は治安を強化。

クッシングはオブフレッドの逃亡疑惑にも目を付ける。

セリーナはウォーターフォード家が捜査対象になったことに怒り、ある対策を練る。

一方、このテロが元であの2人があんなことに!!

フレッドがいないことでセリーナとオブフレッドの間に新たな状況が生まれる。

回想シーンではモイラの過去が明かされる。

 

スポンサーリンク
 

テロの爪痕

テロに巻き込まれた司令官や侍女たち。

フレッドもその一人でした。 

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第7話 あらすじ ネタバレ 感想

結構、重傷なようだけど一命は取り留めたみたい。

残念ながらプライスは死亡。

ニックの企みは実現せずでした。

 

テロで犠牲になるのは会議場にいた人達だけじゃなかった。

プライス亡き後、クッシングが司令官の重役に昇進。

このクッシングが過激なこと!

通行証を出そうとした女中を撃ち殺しちゃう。

テロで警戒態勢なのはわかるけど、張り切りすぎだっつーの。

ちょい役クッシング

クッシングはテロに関わった人物を全員見つけ出すと意気込んでます。

初仕事で大手柄をあげて、箔をつけたいところよね。

そんなクッシングは脱走をしたとみられるオブフレッドの元にも来る。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第7話 あらすじ ネタバレ 感想

知らぬ存ぜぬ「私は誘拐された」で通したオブフレッドだけど、クッシングは超怪しんでる。

これ怖いっすよね〜。このシーン心臓に悪かったわ〜。

 

怯えたオブフレッドはセリーナにこの事を言う。

テロ主犯格のオブグレン家の者はみんな殺害された。

このままでは自分たちも二の舞になると思ったセリーナは先手を打つ。

 

なんと!クッシングがテロに関わったとデマを流し、逮捕させるのです!!

魔女狩り並みの自衛行動です。

ニックが逮捕状の書き方をセリーナに教えるんだけど、ほんとニックってただの運転手にしとくには勿体無いよね。

フレッドよりいい仕事するんじゃない!?

テロの影響で嬉しいサプラ〜イズ!

テロがもたらした影響は大きい。

だが、いいこともあった!

侍女が少なくなっちゃったという事でコロニーにいたエミリーとジャニーンが戻ってきたのです〜!!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第7話 あらすじ ネタバレ 感想

ジャニーンの相変わらずのノーテンキな感じに微笑んでしまいました。

エミリーは相変わらず怖い顔。

そして、スーパーにいた侍女達が本名で自己紹介しだす。

侍女達の結束が生まれたような気がしました。

 

気になるのがそこにイーデンがいた事。

侍女ではないイーデンはこの気持ちわからないでしょう。

告げ口しないか心配。

これもギレアド的には背徳行為だよね。

こういう友達関係いいよね!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第7話 あらすじ ネタバレ 感想

回想シーンでモイラが代理出産するシーンが出ました。

妊婦のヨガクラスに参加する2人ですが、夫婦で来る幸せそうな妊婦達を見て嫉妬したモイラ。

この嫉妬は理不尽じゃないですか?

自分が代理母になるって決めたのに、いざとなったら心が揺れる。

まあ、わかりますよ。女の気持ちなんて1分あったら変わりますからね。

大金もらえるし代理母しよっかな〜と軽い気持ちで考えてたようですが、実際に自分のお腹の中に宿った生命体を感じると愛情が湧いてきちゃうんですよね。

 

『完璧な夫婦ね』と卑屈になるモイラ。

私なら『テメェが選んだ道だろ!めんどくさ!代理母になること簡単に考えすぎなんだよ。もっと自分を大事にしろよ』と心の中で思いながら、少しづつモイラと距離をおくかな。

 

でもジューンはそうじゃなかった。

「完璧な夫婦ってなに?飽きてもずっと同じ人とセックスしなきゃいけないのよ」

「ルークはこんなことも、あんなこともできない。こんなお子ちゃまと一緒に暮らしてる私が完璧な夫婦?」

と笑い飛ばす。

ジューンのこういう人柄もいいんだよね〜。

 

人と比べて卑屈になっちゃう時あるけど、なんだってメリットとデメリットがある。

未婚の友達は、既婚者で子持ちの私を羨ましいというけど、私は未婚の友達が好きな人に遠慮なく好きと言えるのが羨ましい。

無い物ねだりなんだよね。

だからって、未婚の友達と変わりたいかと聞かれたらNO!

自分で選んだ道だから全く後悔はしてない。

羨ましいのと、なりたいのは別物。

もし本当に、本当に羨ましくてそうなりたいと思ったら、なりたい自分になれるよう行動すればいい。

 

女の友情はもろいっていうけど、私にも喧嘩しても仲直りできる親友がいます。

学生の時からの友達だから可能なのかもしれないね。

 

スポンサーリンク
 

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語シーズン2第7話の感想  

いつもハンドメイズ・テイルを見るときは眉間にシワが寄ってると思います。

美容的によくないですね(笑)

ほんと、過酷で壮絶なシーンが多いからね〜。

それが今回は微笑ましいシーンが多かったです。

コロニーからジャニーンとエミリーが戻ってきたことや、侍女達の一体感。

セリーナがオブフレッドに書類の校正を頼むシーンもよかったです。

 

カナダでのモイラのシーンは悲しくなっちゃいましたが、やっとモイラも真実を受け止める準備ができたんですね。

愛する人の死を知るのは覚悟が必要。

知らなければ希望が持てる。

残念ながら婚約者は死んでましたが、それを支えてくれる男友達がいてよかった。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン2第7話 あらすじ ネタバレ 感想

ルークはこの気持ち痛いほどわかるよね。

愛する人と子供と離れ離れ。

生きてるとわかっても無事なのか心配ですよ。

 

友達っていいですね。

あ〜なんだか親友に久しぶりに連絡したくなってきたな〜ww

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン2第8話の感想はこちら

umidoranichiria.hatenablog.com

 

 

ハンドメイズ・テイルはhuluの独占放送 トライアル期間は無料で見れますよ!