海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

ウェントワース女子刑務所シーズン6第5話のネタバレ感想  タイミング〜〜〜!!

ウェントワース女子刑務所 シーズン6 第5話 あらすじ ネタバレ 感想

妊娠って嬉しい出来事のはずですが、そうじゃない場合もあります。

産むにしても堕ろすにしても過酷な決断。

こういう、ちょっとした歯車で重大なことが決まってしまうことあるんだよな〜。

人生は全てタイミングがものを言うんだと思う。

前回のあらすじ感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

あらすじ

ジェイクの子供を妊娠したヴェラは暗い面持ちで産婦人科に行く。

妊娠第8週目、中絶の薬を第9週まで服用できると医師から説明を受ける。

まだ決めかねてるヴェラだが・・・

一方、ウェントワース女子刑務所内では、新入りのマリーがドラッグの運び屋としてザラを洗脳中。

ドラッグを刑務所内に運ぶ経路を確保したい様子だが、運び屋の女性が刑務所に入ってくる。

密告者がいるようだが誰なのか?

ウェントワース女子刑務所シーズン6第5話の感想

 

スポンサーリンク
 

ヴェラ

ヴェラは中絶を決めたんですね。

中絶薬を飲み始めました。

ジェイク〜!何?あのタイミング。

ウィルへの優しさとして医務室担当を変わってしまったばかりに、医務室美女とイチャコラしてたの見られるって最悪。

命がけでリズの感電を救ったことや、勤務態度を見て、産もうかなって気持ちにもなってたと思うんですよね。

ジェイクも医務室美女が好きなのではなく、性欲のはけ口に使っただけだと思うんですよ。心から愛してるのはヴェラだと思うんです。

 

あの時ウィルの勤務を変わってなければ・・・

医務室美女とヤってなければ・・・

ジェイクの血液型が書かれてたら・・・・

 

タイミング悪すぎる。

でもね、こんなタイミングも自分が作っちゃってるんですよね。

好きな女いるのに、性欲と誘惑に流されるジェイクの自業自得。

ヴェラに冷たい態度取られてるから魔が差すのもわかるけど、タイミングが悪いなら辛抱強く待つしかない。

恋愛は時に押しだけじゃなく、『待ち』も大切だと思います。

わたくしごとの話で恐縮ですが、食事に誘ってくれた男性と何日も予定が合わなかったことがあります。

それが同時期に2人いたのですが、1人は「じゃあ、予定が合いそうな日にちの近くに連絡するよ」と言って、その後食事の予定を決める時まで連絡なし。

もう一人の男性は、食事の予定日は1ヶ月以上先だったけど、毎日のようにメールなど連絡をくれました。

前者の男性の方が気にはなってたのですが、後者の男性の『待ち』の姿勢に心打たれ、付き合うことになりました。

デートが大事なんじゃなく、そこへのプロセスも大事にしてほしいものですよね。

ん?ヴェラの話とはかけ離れましたかね?(笑)

とにかく!好きなら諦めるな!!ってことです。

マリーとソーニャ

お金や成功を手にしてる人は、他の人と何が違うってマインドコントロールがうまいってことだと思います。

マーケティングにおいても人間心理で仕掛けてきますからね。

アイドルなども、その子そのものの素質ってより、どう人気が出るように仕掛けるかで人気者にもなれるってことです。

マリーもソーニャもうまいですよね。

ソーニャなんて自分で全部仕掛けといて、都合が悪いことはマスコミのせい。

マスコミ呼ぶために最初の新聞で嫌な見出しの記事を書かせたんじゃないだろうか。

 

マリーは洗脳されそうな若い女性を選ぶ。

けど、こういう女性は忠誠心もないから信じられるボディーガードが必要よね。

リタみたいな。

と、思ったらリタがドラッグの情報を裏流ししてるとは!!

リタがマリーに近づいたのはルビーのためだと思ってたけど、潜入捜査だったんですね。

マリーもすぐ気づくのではないだろうか、誰のことも信用してなさそうだしね。

 

スポンサーリンク
 

リズ

リズがとうとう壊れた。

感電のショックでおかしくなったのか?

それとも更年期症状?

 

それまではスパイクを使ってソーニャを抹殺しようと企んで、ニヤついてたけど急にボーッとしちゃってどうしたのでしょう?

ソーニャの恐ろしさや、自分では勝てないと気づき急に怖くなったのでしょうか。

おカズに懺悔をしたけど、おカズはソーニャを裁くのか?

でもさ、しっかり紅茶に毒入れてリズも悪どいことやってるからね。

リズはあの風貌や、おっかさんキャラで色々とお咎めなしで免れてるんですよね〜。

キャラって大事だわ〜。

 

ヴェラは中絶を選んだか。。。

ぜひとも産んでもらいたかったです。

マリーも言ってたけど、子供を産んで育てることで少しでもいい自分になれるものです。

子供からしたら母親は無二の存在。

誰かのために何かできるって、そうそうないけど、子供を産んで育てた女性はそれが自然とできちゃうってことです。

産んでもちゃんと育てられないなら産まない方がいいのかもしれない。

虐待を受けて育ったヴェラだったら、その不安も大きいですよね。

生命が宿るってとても素晴らしいことだけど、そうは思えないケースもあるってなんか複雑ですね。

 

次回のあらすじ感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

 

ウェントワース女子刑務所はhuluはで視聴できます。