海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

ウェントワース女子刑務所シーズン6第7話のネタバレ感想 色々と絶体絶命

ウェントワース女子刑務所 シーズン6 第7話 あらすじ ネタバレ 感想

ソーニャが絶体絶命!

このまま難を逃れ出所する可能性もあるがどうなる?

他にも絶体絶命者が・・・

 

前回のあらすじ感想はこちら>>
umidoranichiria.hatenablog.com

あらすじ

スパイクが独房から出る日が来た。

彼女を殺し、容疑をかけた恨みを晴らしたいスパイクはソーニャを殺す気。

スパイクに目をつけられてるソーニャだが、おカズにも目をつけられている。

この困難を逃れるためにマリーを仲間にし、おカズをトップドッグから失脚するよう、罠を仕掛ける。 

この作戦は失敗に終わり、また窮地に追い込まれるソーニャ。

スパイクに殴られ医務室で避難中、今度はリズがソーニャに罠を仕掛ける。

まんまとハマったソーニャは逆上し、リズを殺そうとするが・・・

 

スポンサーリンク
   

ウェントワース女子刑務所シーズン6第7話の感想

絶体絶命者3名。

ソーニャ、リズ、アリー、ついでにおカズ。

ウェントワースに平和はない。

リズとソーニャ

ソーニャはシャロン殺しがきっかけで絶体絶命。

スパイクからは命を狙われ、検察からは容疑をかけられ、これが実証されたら刑期が伸びる。

おカズからも狙われてることから、まずはおカズを始末しようとするが失敗。

その後、スパイクが独房から出てきて、会った瞬間ワンパンチ。

顔は腫れて痛いけど、スパイクが殴ったのをいいことに記憶喪失のふりができた。

精神的に正常ではないということで、シャロン殺しの罪を免れ2日後保釈かと思われたが、リズが一役買った。

あんなに人の裏をかいて行動するソーニャがシャロン殺害を認める供述をしてしまった。

その時の会話で気になったのが「最大の力はなんだと思う?」と言ったリズへの質問。

私も「なになに?」と乗り出してしまいました。

ソーニャは一流の人生というのかな?犯罪犯して刑務所に入ってっるから一流とは言えないけど、富や名声は得てるのは事実。

そうなるためには何をしたらいいんだろう?

よく成功してる人は『お金を使う』『時間を無駄にしない』など言われますが、そう言った類のことなら真似しようかと。

それが、まさかの答えだった。

「他人の命を支配すること」

え?ただの犯罪者的発想ですやん。

だからウェントワースにいるんだね。

人殺したことないけど、何事にも興奮状態に陥るのは強いエクスタシーを感じるのと似ているといいます。

人殺した興奮が忘れられなくて、何人も殺したり殺人未遂を犯してるんだな。

な〜んだ期待して損した。

 

リズにまんまとしてやられたソーニャは大激怒。

もう失うものはない。

リズを殺す決心がついた。

その頃、リズは病気が発症中。

「ドン、ドン?ドン!!」と、いもしないドンを探して屋上まで行ってしまう。

レンチをブンブン振り回し攻撃。

ソーニャの動きが遅いのか?リズが以外に反射神経がいいのかヒットしない。

 

最後は。。。

こういう結末か〜。

ウェントワース女子刑務所 シーズン6 第7話 あらすじ ネタバレ 感想

さようならソーニャ。

卑怯者のリズだけど、おカズをかばう。

リズ、人に知られないところで卑怯なことはするけど、対面だといいとこ見せるのよね。

だから良い人キャラと思われるんだろうな。

これもおカズがリズのせいにしたら、後々弱みも握れるし、バラしたらリズが良い人でおカズが悪者になる。

リズ計算高いぜ。

 

あれ?そんな腹黒くないですか?

こんなこと思う私が一番腹黒い?

 

スポンサーリンク
   

アリーとおカズ

ソーニャがおカズをはめようと企んだ罠。

どっちに転んでもおカズの立場を悪くする計画。

ソーニャの読みはバッチリだったけど、まさかのハプニングで頼みの綱ウィルが来ない。

 

ウェントワース女子刑務所 シーズン6 第7話 あらすじ ネタバレ 感想

ウィルまだかえ〜?

 

ソーニャが「こいつはチクリ魔だ!ウィルがそろそろ来るわよ」と図星を言われたばかりに待ってはいられなくなった。

特別に仲良くしてる仲間のアリーに形だけの見せしめ行為をするだけだったのに・・・

アイロンプレスしなくてはいけなくなってしまった。

本当にやるのか?!

 

ウェントワース女子刑務所 シーズン6 第7話 あらすじ ネタバレ 感想

やっちゃったね〜。

マリーはソーニャと手を組んだもののアリーを痛めつけることには反対だった。

ソーニャが死んでしまったので、絡むこともないけど、この結果ではソーニャの仲間はブーマーしかいなかっただろう。

 

「大丈夫だって言ったのに嘘つき!」と、アリーは思っただろうか。

そう思われても仕方がないけど、アリーはアイロンプレスで戸惑ってるおカズに「いいからやって」と言っていた。

あの一連の流れを見て、ソーニャの罠だと気づいたのだろう。

アリーはおカズを守るために自ら犠牲になった。なんていい子なんだろう〜(泣)

おカズが謝りに来たとも、重くならないようちょっとしたジョークを言っていた。

おカズとアリーの絆は強いですね。

トップドッグは大変だけど、こうやってどんなことがあっても見守ってくれる仲間がいると心強いよね。

第8話はどうなる?

おカズがソーニャを殺したのは正当防衛だけど、刑期は伸びるのでしょうか?

リズが証言したとしても認知症を患ってるから、あまり役に立たないだろうし。

それにしてもリズの状態が急激に悪化してます。

今シーズン、リズは生きていられるのだろうか。

 

ちょっと気になったのが、マリーとウィル。

マリーがウィルにかまうのは何か利用しようとしてるのでしょうか?

ソーニャ同様、自分では手を下さず人を操るタイプなので何か企んでそうです。

ソーニャも裏で操っとけばいいのに、エクスタシー求め自分で手を下したばかりに転落人生でした。

のし上がるには人を利用してなんぼですね。

 

次回のあらすじ感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

 

ウェントワース女子刑務所はhuluはで視聴できます。