海ドラ恋リア

恋愛リアリティショーが大好きな女の海外ドラマ感想ブログ

ウェントワース女子刑務所シーズン7第1話のネタバレ感想 3ヶ月後もテンポ抜群!

ウェントワース女子刑務所 シーズン7 第1話 あらすじ ネタバレ 感想

ウェントワースシーズン7新シーズンが始まりました!

やっぱり面白い!!

テンポの良さといい、キャラクターの個性といい最高です。

前回のあらすじ感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

あらすじ

3ヶ月後のウェントワース。

リタ、マリー共に刑期15年の判決を受ける。

一方、レイはリタに結婚を申し込むがリタの返事はNO。

それでも誠意を見せるレイだが・・・

 

ここからネタバレあり。ご注意ください。

ウェントワース女子刑務所シーズン7第1話の感想

3ヶ月後、変わりに変わってたのはヴェラ。

妊婦さんですからね、だいぶお腹が大きくなってました。

ヴェラ推しとしては彼女のことも気になりなりますが、第1話はリタとレイに釘付け!

 

スポンサーリンク

 

リタとレイの中年愛が素晴らしい!

ウェントワース女子刑務所 シーズン7 第1話 あらすじ ネタバレ 感想

リタとレイの出会いは、警官リタのおとり捜査。

男女の出会いっていろいろあるけど、このパターンはかなり過酷ですね。

最初は情報目当てで近づいたリタだけど、レイの一途な愛に胸を打たれたのでしょう。

レイの求婚をなかなか受け入れられずにいたのは、後ろめたさがあったからでしょうか。

リタはレイに「おとり捜査で近づいた。このことを聞いたら結婚したくなくなるでしょ」と真相を打ち明ける。

「全然気付かなんだ」と驚くレイだけど、その次の日にまた来て「結婚してくれ!」と気持ちは変わらない。

リタも、妹ルビーに「真相を知っても彼は諦めないと思う」のような自信ありげ会話をしてた。

 

これって、本人同士だからなんとなくわかるというか、本当の自分を受け入れてくれるほどの器かそうじゃないか、わかっちゃうものですよね。

もし、真相を受け入れてもらえなかったとしても、結婚を考えてる人には隠し事したまま結婚した方が後々苦しくなるものです。

私の友達にも、結婚を前提に付き合ってる彼氏に借金があることを打ち明けました。

彼は何も咎めることなく「借金一緒に返していったらええやん」と言い、結婚しました。

彼女にはもう一つ秘密があって、その秘密を結婚後に打ち明けたら「ちょっと考えさせてくれ」と言われたそうです。

「考えさせてって何を考えるん?」と、友達は私に愚痴りました。

友達のもう一つの秘密は流産。

旦那さんの前に付き合ってた彼氏との子供をおろしてるんです。

私も友達と同意見で、結婚して子供も3人いるんだから何を今更考えるの?と思ったけど、男性はナイーブな生き物。

流産経験は秘密にしておいた方がいいかもしれませんね。

ちなみに友達夫婦は今も結婚生活を続けてます。

一体、旦那さんは何を考えたんだ!?

 

リタとレイの話に戻りますが、女性って最初はそんなに興味のなかった男性でも一途に想われたら好きになっちゃうものじゃないですか?

うちの旦那と話していたときに「女ってほんと簡単」という言葉を吐きました。なんの話をしていてこの言葉を言ったのかは忘れたけど、この言葉の意味がとても興味深いものでした。

「女ってほんと簡単」なのは、男が好きという気持ちを見せ続けていたら、絶対に好きになるというもの。

私も経験があるので、やっぱり一般的にも多くの女性は押しに弱いんだな〜と思いました。

女がそんな簡単な生き物なのに、なぜ男はふられたら諦めるのでしょう?

旦那曰く『モチベーション』だそうです。

ずっと1人の女性に気持ちを持ち続けて行動するって、結構大変なことで面倒臭い。

その間は「どうせ私より仕事が大事なんでしょ、趣味が大事なんでしょ」と思わせてはいけない。

女性がなびくまで、これをし続けるのってかなりの労力です。

常に高いモチベーションがないと、無理目な女性を口説くことはできない。

「しつこい!」「キモい!」となる場合もある。

そんな時はいったん引いてみて、タイミングを見計らって「やっぱり好きなんです」と言ったら本気度が伝わる。

だけど、粘り勝ちするとは限らないし、例外な女性だっている。

それでも一途に想うことで、その本気度にやられ付き合ってしまうケースはある。

ただ、この事例はここまでする男がほぼいないから、レアケースなのかもしれない。

 

女性も好きな男性と付き合いたい時、同じようにモチベーションをあ上げて、好き好きアピールしたらいいのかというとそうではない。

男性は視覚で恋をするらしい。

可愛い、綺麗だと思ってもタイプじゃなければ付き合いたいと思わないそうだ。

そうなると、女性は男性のように頑張るのは時間の無駄ってこと。

どっちが簡単なのかよくわからないけど、旦那の説に妙に納得してしまった矢先にリタとレイの物語を見た。

まあ、これはドラマなんだけど、レイめっちゃリタのこと好きやん。

レイは佐藤蛾次郎チックではあるけど、丁重に扱われて本気度が伝わって、好きになっちゃったんだと思うよ。

 

潜入捜査官仲間に裏切られ、刑期が15年ついたけど、結婚という絶頂の幸せを迎えることができました。

レイが刑務所に到着し、さて結婚式だ!と思ったけど、やたらウェントワース内に入るのがスロー。

胸騒ぎがしてきた。これは何か起こるんじゃない?ウェントワースだし。と思ってたら、やっぱり不幸な出来事が起こりました。

ブッチャーズと書いたライダースきた二人組に撃たれちゃう。

最悪〜〜〜!

と思ったけど、今回のタイトルが『血の結婚式』

そりゃそうなるわ。

タイトル見てなかったので、ドキドキ感が増して得した気分でした(笑)

 

これはマリーの差金かな?

リタだけ幸せになるなんて許せないよね。

 

スポンサーリンク

 

新キャラ登場

ウェントワース女子刑務所 シーズン7 第1話 あらすじ ネタバレ 感想

新しく就任した精神科医ミラー

ミラーが新囚人の薬中カイリーを制するところは敏腕精神科医という感じでした。

なんだけど、なんとなくこの精神科医、裏ありそうだよね。

イケメンx仕事できるxウェントワース=変人

の構図が浮かびます。それかゲイ。

 古株メンバーたち

そもそもヴェラは身重なのに、危ない囚人たちのところにノコノコやってくるのが間違い。

この一件でしばらく休むことにしたみたいだけど、妊婦さんは自分1人の体じゃないんだからご自愛ください。

 

ウィルの辞職宣言。

あれはマリーとのこともあるのかな?

囚人と関係を持つのはヤバイからもうやめる。とすんなり身を引いたウィル。

所詮マリーとの関係は欲求を満たす行為だと思ってたけど、どうなんだろう。

ウェントワースでいろんな事件に巻き込まれたし、疲れるのは当然。

負のスパイラル漂うウェントワースから離れた方がいいだろうけど、ウィルずっと見てるからいなくなるのは嫌だな。

特別好きなキャラではないけど、ウィルがいなくなると寂しい。

 

これからリタとマリー、ついでにおカズの戦いが始まりそうですね。

新キャラの精神科医も注目です。

次回の感想記事はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

 

ウェントワース女子刑務所はhuluはで視聴できます。